【186万円給付】福岡県 築56年 戸建て|火災保険の申請事例

物件の詳細

地域 福岡県
築年数 56年
構造・種別 木造・戸建て
保険会社 三井住友
申請内容 風災
主な被害箇所 瓦、漆喰、軒天、庇屋根、雨樋
給付金額 1,863,678円

認定通知書【186万円】

主な被害箇所

風災による申請事例

①風災による瓦の浮き

 

上記アップ

 

②風災による庇の破損

 

上記アップ

 

③風災による漆喰の破損

 

上記アップ

担当者からのコメント

屋根瓦、庇、漆喰の被害を発見致しました。

 

築年数が50年以上経過しており、様々な箇所に傷みが確認できました。

今回のような物件は、経年劣化と判断されるケースも多いのですが、様々な角度から撮影した写真を資料にまとめ、詳細な説明を行うことで、高額の認定となりました。

 

しかし、個人の方が経年劣化か自然災害による被害かの判断するのは非常に難しいです。

一見、経年劣化に見える被害でも、詳細に調査をすることで補償対象となるケースは多々あります。

 

築年数が経っていても諦めずに、ぜひ一度ご相談ください。

火災保険申請サポート
ならミエルモ

口コミ人気の。1

  • 給付金額 平均100万円以上※1
  • 調査実績 年間5,000件以上
  • 弁護士との業務協力で法令遵守

保険金がもらえなければ費用は一切かかりません

\全国対応/
無料調査のご相談はこちら

※1 築10年以上且つ民間保険会社の場合(当社2020年実績)