火災保険申請サポートとは?

火災保険は加入者の多くが
保険料の払い損になっているのが現状です。
専門家のサポートを受けることで
本来もらえるはずの保険金を
スムーズに受け取りましょう。

  • 無料調査(被害箇所の特定)

    申請対象となる被害がないか細かくお調べいたします。

    実感がないような軽微な被害でも保険金を受け取れるケースが多々あります。

  • 資料作成

    保険会社に提出する資料を作成していきます。

    通常のリフォームの見積もりとは違い、お客様の補償内容に沿って作成する必要があります。

    提出する資料で認定結果に大きな差が生まれます。

  • 保険会社への対応

    書類だけで認められない場合は、保険会社に対して被害状況の説明を行います。

    素人の方では反論されてしまうとほぼ諦めるしかありません。

    建築・保険の専門知識を持って、保険会社の用意する理屈に対抗する必要があります。

ミエルモが選ばれる理由

建物と保険のプロによる
火災保険申請サポートで
自然災害に遭われた方々へ、
経済的な安心をお届けします。

  1. 01

    減額させないノウハウ
    平均193万円の給付実績

  2. 02

    業界トップクラス
    毎月150件以上の調査実績

  3. 03

    面倒な作業は
    「ほぼ丸投げOK」

  4. 04

    調査費0円
    安心の完全成果報酬

  5. 05

    広い調査エリア

  6. 06

    弁護士との
    業務協力

火災保険の申請は専門家にお任せください

 
ミエルモに
依頼した場合
リフォーム会社に
依頼した場合
給付金額
(平均)
193万円
80万円
調査数
(月平均)
150件以上
10件以上
保険の知識
良
普通
※業者によって大きく差がある
建築の知識
良
良
手間
良
普通
※業者によって大きく差がある
費用
普通
※保険の一部から後払い
普通悪い
※業者によって大きく差がある
修繕
選べる
※保険金の使い方はお客様の自由
必須

よくある被害箇所

ご自身では実感がなくても、
専門家の調査で見つかる
隠れた被害が多数存在します。

    • 屋根全般
      ズレ・浮き・剥がれetc
    • 棟板金・棟瓦
      浮き・釘抜け・蛇行etc
    • 屋上防水
      シート防水の剥がれetc
    • 雨樋
      変形・勾配不良・金具の破損etc
    • 軒天
      染み・剥がれ・割れetc
    • アンテナ
      傾き・転倒etc
    • 外壁
      浮き・剥がれ・凹み・割れetc
    • フェンス
      傾き・変形・凹みetc
    • 門扉・塀
      変形・凹み・倒壊etc
    • カーポート・サイクルポート
      割れ・凹み・倒壊etc
    • タイル
      欠け・割れetc
    • 室内の雨漏り・漏水
      隠れた染みなど補償対象になるケースが多数

火災保険の特徴

火災保険は
多くの方が間違った認識を持たれています。
正しく理解して保険申請をするのは
加入者の当然の権利です。

  1. 火災以外にも
    様々な被害に対応

    火災保険は台風・雪・雨・雷などの自然災害はもちろん、車の衝突やイタズラなど多くの被害に対応できる万能な保険です。

    また被害の大小ではなく事故原因が補償対象であれば問題ないため、ご自身で被害の実感がなくても保険金を受け取れるケースが多いのです。

    ※地震や津波の被害は地震保険での補償となります。

  2. 何回使っても
    保険料は上がらない

    火災保険は自動車保険などとは違い、等級制度がないため何回使っても保険料が上がることはありません。

    また被害に遭う度に何度でも使うことができます。

  3. 保険金の
    使い方は自由

    受け取った保険金の使い方は加入者の自由です。

    必ず修繕やリフォームに使用する必要はありません。

    将来の蓄え(貯金)にしたり、気になる箇所だけリフォームするなど自由に選ぶことができます。

  4. 保険の請求権は3年

    火災保険の請求権(時効)は3年しかありません。

    申請を先延ばしにしてしまうと、本来受け取れたはずの保険金をもらい損ねる可能性があります。

ご利用の流れ

保険金のお受け取りまでの流れは下記となります。
まずはお気軽にご相談ください。

  1. ヒアリング・ご契約

    お客様の保険・物件情報のヒアリング、弊社サービスの詳細をご案内させていただきます。

    ご不明点などば遠慮なくお教えください。

    その後メールで契約書をお送りしますので、ご契約完了後に物件の調査日を決定いたします。

  2. 物件調査

    対象の物件を調査させていただきます。

    調査時間は1時間程度を予定しております。

    室内の調査が必要な場合など、お客様の立ち会いをお願いする可能性がございます。※室内の調査はご希望の場合のみで必須ではありません。

  3. 書類作成・審査

    申請対象となる被害が見つかった場合、保険会社に提出する資料を作成いたします。

    保険会社へ書類をご提出いただき、必要であれば被害状況の説明等を行います。

  4. 結果の通知・お支払

    保険会社から結果の連絡が入ります。

    調査から最短2週間ほどで、ご指定の銀行口座に保険金が振り込まれます。

    保険金のお受け取りができた場合のみ、総額の30%~(税別)を頂戴して終了となります。

よくあるご質問

どれくらいの保険金がもらえますか?

実際に現地を見てみないと分かりません。

被害が無いように見えても、
調査すると被害がたくさん見つかることもあります。

逆に被害がたくさんあっても、
全て経年劣化であれば保険の対象にはなりません。

また保険内容によっても大きく変わるため、
まずは保険証券を拝見させていただくようにしております。

弊社は完全成果報酬のためまずは無料調査にお申し込みください。

調査とはどのようなことをしますか?どの程度の時間がかかりますか?

対象物件の必要箇所を撮影させていただきます。

調査時間は平均的に1時間程度ですが、
物件の大きさ、構造、被害状況などによっても前後することがあります。

申請すると保険料が上がってしまわないか心配です。

火災保険は自動車保険などとは異なり、
等級制度がないため、申請したことで保険料が上がることはありません。

一度使ってしまうともう保険は使えませんか?

火災保険は被害に遭うたびに何度でも使うことができます。
ただし、過去に申請した箇所を修繕せずに繰り返し申請することはできません。

保険金を受け取ったら必ず修繕する必要がありますか?

受け取った保険金の使い方は加入者の自由です。
必ず修繕やリフォームに使用する必要はありません。

将来の蓄え(貯金)にしたり、
気になる箇所だけリフォームするなど自由に選ぶことができます。

築15年未満ですが雨漏りしてるので調査してもらえますか?

被害があるようなら築15年未満でも調査可能です。
ただし、保険内容にもよりますのでまずは一度お問い合わせください。

保険を使うってなんだか怖いです。本当に大丈夫ですか?

はい、被害があって申請をするのは何も問題ありません。
そのための保険のため加入者の当然の権利です。

しかし、ご心配になるお気持ちはすごく分かります。
弊社では弁護士と業務協力をして法令に則った業務を行っております。

また事前に契約説明や疑問点への回答を行い、
できるだけ不安を解消した状態でご契約いただいております。

手数料の割合が30%~(税別)なのはなぜですか?

まず、通常の手数料は総額の35%(税別)になります。

ただし、調査の際に撮らせていただく写真を、
広告等で使わせていただける場合30%(税別)となっております。

個人情報の取り扱いには最新の注意を払い、
個人が特定できるような内容を使うことはございません。

ほぼ全てのお客様が30%(税別)でご利用いただいております。