【91万円給付】福岡県 築19年 戸建て|火災保険の申請事例

物件の詳細

地域 福岡県
築年数 19年
構造・種別 木造・戸建て
保険会社 東京海上
申請内容 風災
主な被害箇所 瓦・タイル
給付金額 911,762

認定通知書【91万円】

 

主な被害箇所

風災による申請事例

①風災による瓦の割れ

 

上記アップ

 

②風災により落ちたと思しき瓦

 

上記アップ

 

③飛来物によるタイルの破損

 

上記アップ

 

担当者からのコメント

今回調査のお宅では、強風による瓦の割れやズレのほかに、タイル割れの被害も見つかり申請に至りました。

 

瓦が地面に落ちていることから、屋根になんらかの被害があったことには気付くことができます。
しかし、屋根全体の被害状況を確認することは簡単なことではないため、生活への直接的な影響が無い限り申請を諦めてしまいがちかと思います。

 

被害を放っておくと、瓦が飛んで二次災害が発生したり、雨漏りが発生するなどの被害が拡大する恐れがあります。
瓦が落ちてきたりといった被害に気付いた際には、被害が大きくなってしまう前に一度お問い合わせを頂ければと思います。

火災保険申請サポート
ならミエルモ

口コミ人気の。1

  • 給付金額 平均100万円以上※1
  • 調査実績 年間5,000件以上
  • 弁護士との業務協力で法令遵守

保険金がもらえなければ費用は一切かかりません

\全国対応/
無料調査のご相談はこちら

※1 築10年以上且つ民間保険会社の場合(当社2020年実績)