調査対象となる条件

下記2点に該当する方が
無料調査の対象となります。
保険金を受け取れる可能性が非常に高いです。

  • ① 築15年以上の物件
    (賃貸・区分は対象外)

    築15年以上で物件全体を所有している必要があります。

    戸建て・アパート・マンション・店舗・工場など、
    区分所有以外であればどんな構造の物件でも構いません。

    築15年未満でも、雨漏りなどの被害がある場合は調査対象となります。

  • ② 火災保険に加入済
    (共済・かんぽは一部を除き対象外)

    民間の保険会社に加入している必要があります。
    共済・かんぽの場合は一部を除き対象外となります。

    共済に加入中、保険会社が不明などの場合は、
    保険証券をいただければ調査可能かお調べいたします。

    ※JA共済むてき・全労済・県民共済・公務員系などの共済は対象

実際にお客様がやることは2つだけ

  • ① 申請書類の取り寄せ

    保険会社もしくは代理店へ
    お電話いただければ取り寄せることができます。

  • ② 書類の記入・投函

    氏名・住所など簡単な記入が必要です。
    記入方法はサポートしますので特に迷うことはありません。

    弊社で用意した書類と合わせて保険会社へご提出ください。

保険金を受け取るまでの流れ

  1. お問い合わせ(所要時間 約1分)

    まずは「お申し込みフォーム」よりお問い合わせください。

    1営業日以内に担当者からメールでご連絡いたします。

    返信メールが届かない場合、処理が正常に行われていない可能性がございます。

    大変お手数ですが、再度お問い合わせいただけますと幸いです。

  2. 火災保険のご契約内容を確認

    ご契約されている火災保険の証券をご準備ください。

    契約内容を見て調査対象となるか確認させていただきます。

    同じ保険会社であったとしても、契約内容は人それぞれ異なるため事前の確認が非常に重要となります。

  3. お電話でヒアリング・ご契約

    お電話で必要事項をお伺いいたします。

    その際にご不明点などあれば遠慮なくお教えください。

    その後メールで契約書をお送りいたします。

    Web契約書のためお名前・ご住所の入力で簡単に完了します。

    ご契約後に物件の調査日が決定いたします。

  4. 物件調査

    対象の物件を調査させていただきます。

    調査時間は1時間程度を予定しております。

    室内の調査が必要な場合など、お客様の立ち会いをお願いする可能性がございます。※室内の調査はご希望の場合のみで必須ではありません。

  5. 保険会社へ書類の提出

    申請対象となる被害が見つかった場合、保険会社に提出する資料(見積もり・報告書)を作成いたします。

    お客様は申請書類をお取り寄せいただき、弊社で用意した資料と合わせて保険会社へご提出ください。

  6. 指摘事項への対応

    書類だけで認められない場合は、保険会社や鑑定人に対して被害状況の説明を行います。

    現地確認が必要な場合は、実際に弊社が立ち会いなどを行うなど対応いたします。

  7. 結果の通知

    保険会社から結果の連絡が入ります。

    調査から最短2週間ほどで、ご指定の銀行口座に保険金が振り込まれます。

  8. 報酬のお支払い

    保険金のお受け取りができた場合のみ、総額の30%~(税別)を頂戴して終了となります。

    申請内容が認められないなどの理由で、保険金が受け取れなかった場合は一切費用はいただいておりません。