【97万円給付】東京都 築33年 アパート

 

  • 地域 東京都
    築年数 築33年
    構造・種別 鉄骨・アパート
    保険会社 損保ジャパン
    申請内容 風災・破損
    主な被害箇所 棟板金の破損、屋根材の破損、フェンスの破損
    給付金額 970,932円

認定通知

 

 

主な被害箇所

  • 棟板金の破損

     

  • 屋根材の破損

     

  • フェンスの破損

     

担当者からのコメント

築古のアパートで風災により棟板金や屋根材、フェンスなどに被害を受けて申請を行った事例です。

棟板金は凹みなどが確認され、屋根材は非常に多くの箇所が破損しています。
フェンスは大きく歪んでいる箇所が発見されました。

風災では複数の箇所で被害を受けることも多く、専門家に見てもらわないとすべての被害を把握できないこともあります。
火災保険を申請する際には、専門家による調査をお勧めいたします。

全国で無料調査を行っております

軽微な被害も保険適応となるケースは多く、
約90%の方が保険料の払い損になっています。

まずはお気軽にご相談ください。