よくあるご質問ランキング

1位
手数料はいくらですか?

保険金の受け取りができた場合のみ、保険金総額に対して下記の手数料を頂戴しております。

ミエルモの手数料

  • 通常の手数料:38.5%(税込)
  • キャンペーン:33%(税込)

弊社サービスはあくまで成功報酬のため、保険金がもらえなければ費用はかかりませんのでご安心ください。

キャンペーンの適応条件

撮影した写真や保険認定となった書面などを、弊社HPや広告等での使用許可をいただける場合
※個人情報の開示をすることはありません


ほぼ全ての方が、キャンペーン価格の33%(税込)でご利用いただいております。

2位
うちも申請対象になりますか?
いくら保険金(給付金)がもらえますか?

補償内容や現地状況によるため、事前に判断するのは難しいです。

一見、綺麗に見えても、調査すると被害が複数見つかることもあれば、逆に被害があっても、経年劣化であれば補償対象にはなりません。
また、保険の契約内容によっても大きく変わるため、事前に保険証券をお送りいただいております。

弊社サービスは成果報酬のため、保険金が受け取れなければ費用はかかりません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

3位
違法性がありませんか?

火災保険申請サポートに違法性は全くありません。

弊社では弁護士によるリーガルチェックを受けて、法令に則ったサービス提供をしております。
また、事前にしっかりと契約内容の説明を行い、できる限り不安や疑問の解消に努めております。

被害があれば、保険申請をするのは加入者の権利です。
火災保険には3年の請求期限があるため、少しでも早い調査をお勧めしております。

4位
他社と比較できますか?

弊社では調査後のキャンセルの場合は、違約金を頂戴しております。

ただし、あくまで成果報酬のため、被害があれば申請いただくことを推奨いたします。
また、金額だけの判断であれば、「見積もり金額=認定金額」とは限らないため、比較する意味があまり考えられません。

単純に見積もり金額を高くすればいい訳ではなく、根拠のある内容で申請をすることの方が重要です。

5位
問い合わせたのに連絡がありません。
どうしたらいいですか?

弊社から連絡がない場合は、主に下記の理由が考えられます。

  • 土日祝日など会社の休業日
  • 迷惑メールに入っている
  • 入力された内容に間違いがある
    (アドレスの入力ミスが増えております)
  • 携帯アドレス、iCloudなどの拒否設定がされている
    (自動的に設定されている可能性があります)

担当者から1営業日以内に連絡がこないという場合は、大変お手数ではございますが、下記より再度お問い合わせください。

ミエルモ問い合わせ先

電話番号:03-6822-8588
(受付時間:平日10:30〜16:30)

メール :info@mielmo.co.jp

カテゴリからご質問を探す

  • ご検討中の方
  • サービス内容について
  • 無料調査について
  • 火災保険について

ご検討中の方

手数料はいくらですか?

保険金の受け取りができた場合のみ、保険金総額に対して下記の手数料を頂戴しております。

ミエルモの手数料

  • 通常の手数料:38.5%(税込)
  • キャンペーン:33%(税込)

弊社サービスはあくまで成功報酬のため、保険金がもらえなければ費用はかかりませんのでご安心ください。

キャンペーンの適応条件

撮影した写真や保険認定となった書面などを、弊社HPや広告等での使用許可をいただける場合
※個人情報の開示をすることはありません


ほぼ全ての方が、キャンペーン価格の33%(税込)でご利用いただいております。

手数料を払うと修理代金が足りなくなりませんか?

保険申請がしっかり認められれば、手数料を払っても修理することは可能です。

先に保険申請をして金額が確定してから、その予算内で修理できる業者を探す方が、予算が足りないなどのトラブル防止にも繋がります。
仮に全く同じ工事ができない場合でも、素材を変えて単価を調整するなど、いろいろなやり方が考えられます。

また、対象となる被害に気付かず、申請漏れとなっている方が非常に多いため、まずはしっかり保険申請を行うことが重要です。

調査して被害がなかった場合はどうなりますか?
申請しても保険金(給付金)がもらえなかった場合はどうなりますか?

弊社サービスは成果報酬のため、保険金の受け取りができなかった場合は、費用は一切いただいておりません。

また、工事契約なども不要のため、追加費用の請求などもありませんのでご安心ください。

うちも申請対象になりますか?
いくら保険金(給付金)がもらえますか?

補償内容や現地状況によるため、事前に判断するのは難しいです。

一見、綺麗に見えても、調査すると被害が複数見つかることもあれば、逆に被害があっても、経年劣化であれば補償対象にはなりません。
また、保険の契約内容によっても大きく変わるため、事前に保険証券をお送りいただいております。

弊社サービスは成果報酬のため、保険金が受け取れなければ費用はかかりません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

被害があれば必ず保険金(給付金)がもらえますか?

全ての被害が対象とは限りません。
被害があったとしても経年劣化では対象外となります。
ただし、経年劣化の判断は個人では難しく、ご自身では経年劣化と思っていても補償対象となるケースは多いです。

また、同じ被害でも補償内容によって、対象になるかどうか変わることもあります。

違法性がありませんか?

火災保険申請サポートに違法性は全くありません。

弊社では弁護士によるリーガルチェックを受けて、法令に則ったサービス提供をしております。
また、事前にしっかりと契約内容の説明を行い、できる限り不安や疑問の解消に努めております。

被害があれば、保険申請をするのは加入者の権利です。
火災保険には3年の請求期限があるため、少しでも早い調査をお勧めしております。

他社と比較できますか?

弊社では調査後のキャンセルの場合は、違約金を頂戴しております。

ただし、あくまで成果報酬のため、被害があれば申請いただくことを推奨いたします。
また、金額だけの判断であれば、「見積もり金額=認定金額」とは限らないため、比較する意味があまり考えられません。

単純に見積もり金額を高くすればいい訳ではなく、根拠のある内容で申請をすることの方が重要です。

サービス内容について

問い合わせたのに連絡がありません。
どうしたらいいですか?

弊社から連絡がない場合は、主に下記の理由が考えられます。

  • 土日祝日など会社の休業日
  • 迷惑メールに入っている
  • 入力された内容に間違いがある
    (アドレスの入力ミスが増えております)
  • 携帯アドレス、iCloudなどの拒否設定がされている
    (自動的に設定されている可能性があります)

担当者から1営業日以内に連絡がこないという場合は、大変お手数ではございますが、下記より再度お問い合わせください。

ミエルモ問い合わせ先

電話番号:03-6822-8588
(受付時間:平日10:30〜16:30)

メール :info@mielmo.co.jp

火災保険申請サポートってなに?
どんなサービスか詳しく教えてほしい。

下記ページにて、詳しく解説しておりますので、ぜひ一度ご確認ください。

火災保険申請サポートとは?

ミエルモって他社とどう違うの?

下記ページにて、詳しく解説しておりますので、ぜひ一度ご確認ください。

ミエルモが選ばれる理由8選

保険金(給付金)がもらえるまでの流れを教えてほしい。

下記ページにて、詳しく解説しておりますので、ぜひ一度ご確認ください。

ご利用の流れ

保険金(給付金)がもらえるまでどれくらい時間がかかりますか?

平均的には調査から1ヶ月ほどで、保険金の受け取りまで進むケースが多いです。

ただし、保険会社の現地確認などが必要であれば、調査から最長3ヶ月ほどお時間がかかる場合があります。

無料調査について

調査とはどのようなことをしますか?
どの程度の時間がかかりますか?

対象物件の必要箇所を撮影させていただきます。

調査時間は平均的に1時間程度ですが、物件の大きさ、被害状況などによっても前後することがあります。

室内の調査も必要ですか?
調査の立ち会いは必須ですか?

ご希望があれば室内の調査も行っておりますが、必須ではありません。

補償内容にもよりますが、室内調査も行った方が、正確に被害状況を確認でき認定率が上がる可能性があります。

地震保険の調査もしてもらえますか?

地震の調査も行っております。

地震保険もご自身では気付いてないような、小さな被害でも補償対象となるケースが非常に多いです。

また、建物の構造によって、見るべき箇所が変わるため、専門家による調査をお勧めいたします。

地方ですが調査に来てもらえますか?

離島を除く全ての都道府県の調査に対応しております。
地方にお住まいの方であっても、まずはお気軽にお問い合わせください。

※一部地域や混雑状況などによって、お時間がかかる場合があります。

どんな保険でも対象になりますか?

民間の保険会社であれば、ほぼ全ての会社が対象となります。
しかし、共済の場合は一部対象外となる場合があります。

保険会社が不明の場合は、保険証券をお送りいただければ調査可能かお調べいたします。

家に大きな被害がないと関係ありませんか?

実は保険加入者の多くが、そもそも補償対象となる被害があっても気付いていません。
特に屋根の上などは、普段目にする機会が少なく、台風などの被害を受けているケースが非常に多いのです。

築10年以上の物件にお住まいの方は、ぜひ一度ご相談ください。

経年劣化してても対象になりますか?

本当に経年劣化による被害かの判断は非常に難しいです。
専門家が調査してみると、実は自然災害などによる被害で、申請対象と判断できるケースも多いです。

ご自身の判断で経年劣化と決め付けず、まずはお気軽にご相談ください。

築10年未満ですが雨漏りしてるので調査してもらえますか?

被害があるようなら築10年未満でも調査可能です。
補償内容にもよりますので、まずはお気軽にご相談ください。

1年以上前の事故だけど保険が使えますか?

火災保険の請求期限は被害から3年のため、1年前の事故であっても申請することができます。

しかし、3年以内であっても、時間が経つほど事故原因などの特定が難しくなるため、少しでも早めの調査をお勧めしております。

中古で購入した物件でも対象になりますか?

中古で購入された物件でも問題ありません。
ただし、保険の加入期間が1年未満の場合は、対象外となります。

保険に加入したばかりですが調査してもらえますか?

申し訳ありません。
保険の加入期間が1年未満の場合は、対象外となります。

賃貸ですが対象になりますか?

申し訳ありません。
区分所有や賃貸物件の場合は対象外となります。

※物件を一棟所有されて貸し出されている場合は対象です。

火災保険について

保険を使って保険料が上がりませんか?

火災保険は自動車保険などとは異なり、等級制度がないため申請したことで保険料が上がることはありません。

一度使うと二回目はもう保険が使えませんか?

火災保険は被害に遭う度に何度でも使うことができます。
ただし、過去に申請した箇所を修理せず、同じ箇所で繰り返し申請することはできません。

保険金(給付金)を受け取ったら必ず修理する必要がありますか?

受け取った保険金の使い道は加入者の自由です。
必ず修理をする必要はありません。

貯金や趣味に使ったり、気になる箇所だけ修理するなど、自由に選ぶことができます。

※修理しないことを推奨している訳ではありません。

火災保険の加入や切り替えの相談ができますか?

はい、可能です。
弊社が提携している保険代理店をご紹介させていただきますので、お気軽にご相談ください。